1. ホーム
  2. アーカイブス:トップページ
  3. 知識・情報
  4. ネコの祖先はどんな動物か?

ネコの祖先はどんな動物か?

posted : 2017.05.15category : 知識・情報 / ネコby : パウスタンプ運営委員会

ネコの祖先はどんな動物か?

野生を感じさせてくれるネコ

犬と並び我々の心を癒してくれるペットであるネコ

ペットでありながらもその立ち振る舞いには未だに野生を十分に感じさせてくれます。

そんなペットであるネコはいつから我々と一緒に過ごすようになったのでしょうか?さらにネコの祖先は何という動物で、どんな動物だったのでしょうか?

調べてみました。

野生を感じさせてくれるネコ

いつから私たちの傍で過ごすようになったのか?(飼い始めたのはいつか?)

ネコが私たちの傍で生活を始めたのは今から9500年前ごろであろうと推測されています。

その根拠は人間の墓地にネコの骨が一緒に埋葬されていたことによります。

墓地はキプロス島にあるシルロカンボス遺跡で発見されました。キプロス島にはネコの祖先となる動物が生息していなかった為に人間がその島に持ち込んだのであろうと推測されています。

その遺跡が9500年前の遺跡のために上記のよう推測されるようです。

ではネコの祖先になった動物は何という動物だったのでしょうか?


ネコの祖先の名前

以前よりネコの祖先はヤマネコであろうということは予測されていました。

さらに研究が進み、DNA解析の結果、13万1000年前ごろに生息していたリビアヤマネコが現在のイエネコの祖先であろうと言われています。

リビアヤマネコについて詳しく調べてみました。

ネコの祖先の名前

リビアヤマネコとは

リビアヤマネコはヤマネコの亜種(種をさらに細かく分けたもの)で体長が約50センチ~約70センチあります。生息域はアフリカ北部、中近東、アラル海までの西アジアに生息しネズミなどの小動物を食料にしているようです。

外見は現在のイエネコの足をさらに長くしたようなスマートな印象です。毛色はキジトラ(縞模様)です。イエネコの祖先であるいうのも納得の風貌をしています。写真だけ見るとイエネコではないかと見間違ってしまうほどです。


新着アーカイブ

ヒトに忠実な犬種は?

ヒトに忠実な犬種は?

お手入れ・ケア / 犬
イヌにとっての適温は何度か?

イヌにとっての適温は何度か?

健康 / 犬
いつものエサを突然食べなくなるのはなぜか???

いつものエサを突然食べなくなるのはなぜか???

健康 / ネコ
災害時に活躍する使役犬「災害救助犬」

災害時に活躍する使役犬「災害救助犬」

お手入れ・ケア / 犬
犬種紹介「アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア」

犬種紹介「アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア」

お手入れ・ケア / 犬
犬種紹介「アイリッシュ・セッター」

犬種紹介「アイリッシュ・セッター」

お手入れ・ケア / 犬

サポーター募集中

迷い犬・ネコの情報を拡散していただけるサポーターを随時募集しております。

ぜひサポーターになって早期発見のためにご協力ください!