1. ホーム
  2. アーカイブス:トップページ
  3. 健康
  4. 猫に与えてはいけない物「生の豚肉」

猫に与えてはいけない物「生の豚肉」

posted : 2017.03.01category : 健康 / ネコby : パウスタンプ運営委員会

猫に与えてはいけない物「生の豚肉」

人間も危ない!!

人間も豚肉を生で食べることはしません。

その理由の一つにトキソプラズマという存在が関係しています。

猫もトキソプラズマが原因で食べてはいけないものに分類されています。

トキソプラズマとは寄生虫の一種で人間や猫を含めた温血動物(哺乳類や鳥類)に感染します。現代においても世界中の3分の1のヒトがトキソプラズマに感染している言われています。

ヒトの場合はトキソプラズマに感染しても健康な成人であれば無症状か軽い風邪ぐらいの症状しか出ないようです。

しかし恐れるべきは妊婦や子供です。免疫力が極端に低い状態で感染すると重症化して場合によっては死に至る怖い感染症のようです。

では猫が感染した場合にはどうなるのでしょうか?


食べたらどうなるの?

先ず前提として、日本で生産された豚肉は検査行っており、トキソプラズマに感染した豚自体が少ないようです。つまり生の豚肉食べたから必ずトキソプラズマに感染するわけではありません。

ただトキソプラズマは豚肉だけでなく猫の糞にも含まれていることがあります。また土や水の中でも数か月に渡り生き続けるようです。

実際にトキソプラズマに感染すると人間と同じように健康であれば一過性の下痢が起こるぐらいで何事もなく生涯を終えます。ただし免疫力が落ちている場合には食欲がなくなる、嘔吐や下痢、血便、黄疸といった消化器症状や、発熱、咳、呼吸困難といった呼吸器症状のほか、運動失調などの中枢神経症状が見られる場合があるようです。また目の病気が起こることもあるようです。


もし食べてしまったら?

前述したとおり、生の豚肉を食べたからといって必ずトキソプラズマに感染するわけではありません。

特に幼い猫や免疫系の疾患(エイズや白血病)を患っている場合には注意が必要ですが、通常は感染していることにすら気が付かないことがほとんどのようです。

慌てずに掛かり付けの獣医師に生の豚肉を摂取したことを伝えて、今後の対応を仰ぐのが良いかと思います。


犬も注意!!

犬も立派な温血動物ですのでトキソプラズマに感染します。感染した時に症状は猫と同じように基本は無症状のようですが免疫抑制状態の時には発熱などを起こすこともあるようです。

ちなみに犬がトキソプラズマに感染しても人間に移ることはないようですが、猫はトキソプラズマのオーシスト(卵のようなもの)を排出するために人間にも犬にも移す可能性があるようです。


新着アーカイブ

ヒトに忠実な犬種は?

ヒトに忠実な犬種は?

お手入れ・ケア / 犬
イヌにとっての適温は何度か?

イヌにとっての適温は何度か?

健康 / 犬
いつものエサを突然食べなくなるのはなぜか???

いつものエサを突然食べなくなるのはなぜか???

健康 / ネコ
災害時に活躍する使役犬「災害救助犬」

災害時に活躍する使役犬「災害救助犬」

お手入れ・ケア / 犬
犬種紹介「アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア」

犬種紹介「アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア」

お手入れ・ケア / 犬
犬種紹介「アイリッシュ・セッター」

犬種紹介「アイリッシュ・セッター」

お手入れ・ケア / 犬

サポーター募集中

迷い犬・ネコの情報を拡散していただけるサポーターを随時募集しております。

ぜひサポーターになって早期発見のためにご協力ください!