1. ホーム
  2. アーカイブス:トップページ
  3. その他
  4. パラコードで大型犬用のハーフチェーンを作ってみた!!

パラコードで大型犬用のハーフチェーンを作ってみた!!

posted : 2017.01.01category : その他 / by : クラフトマン

パラコードで大型犬用のハーフチェーンを作ってみた!!

材料さえ揃えれば誰でも作れる

お読みいただきありがとう御座います。

クラフトマンです。

今回紹介するのは

「パラコードで作る大型犬用のハーフチェーン」

の作り方です。

パラコードとはパラシュートコードの略称で非常に強度の高い直径4mmの紐になります。それを使って犬用のハーフチェーンを作っていきます。

最後までお読みいただけると幸いです。


準備する道具・材料

道具

はさみ

カンシ(ラジオペンチでも可)

ライター

縫い針

縫い糸(丈夫なもの・今回は細いタコ糸を使用)

メジャー

材料

パラコード 約80cm  1本

      約450cm  1本 (長めに準備しています)

大型犬用のハーフチェーンの金具(12cm)

準備する道具・材料

芯になるパラコードを金具につける

1.先ずは採寸

今回作るハーフチェーンは調節することが出来ないため、しっかりと採寸し身体にあったものを作ります。計る箇所は写真の通り頭頂部から顎に掛けての周囲です。

今回は計ってみると49cmでした。上記のパラコードの長さはこの49cmから導き出した長さです。

金具の長さや編み具合でも変化しますのでご注意ください。

2.80cmのパラコードを金具につける

Dカンに写真のようにつけください。このときに左右対称になるようにしてください。

3.両端をつなげる

両端を縫い針と糸を使ってつなげていきます。

犬用の首輪のために強度が重要になります。しっかりとつなげていきましょう。

詳しくは後ほど

4.2本をおなじ長さに調節する

両端をつないだら、写真のように2本の長さが同じになるように調節してください。

調節したらワンちゃんに装着してみましょう。このときに長すぎたり短すぎるようならやり直したほうがいいです。ハーフチェーンの締まりとさらにパラコード2本分ぐらい太くなることを考慮してください

芯になるパラコードを金具につける

芯にパラコードを編んでいきます。

5.長いパラコードを通す

450cmのパラコードを写真のようにDカンと芯に通します。中心まで通します。

6.コブラスティッチ

ここからはコブラスティッチと言う編み方で編んでいきます。写真の緑色で塗ったコードは必ず芯の上を通ります。赤色は下です。

7.3段目

3回編むとこのようになります。

必ず緑が上に来ていることが分かるかと思います

8.編み進める

最後まで編んでください。このときの編み方の違いにより硬さやパラコードの長さが変わります。一定の力加減で編んでいくことをオススメします。

芯にパラコードを編んでいきます。

後始末は大切に

編み終わった後で余るパラコードの始末の仕方です。

9.Dカンに通す

写真のように余ったパラコードをDカンに通します。通したら2本が裏に来るようにしてください。

10.裏に通していく

Dカンに通したパラコードを裏の中央に縫うように通していきます。

このときにカンシやラジオペンチがあったほうが作業が楽です。写真の通り、編み終わりから3cmほど編み返してください。

編み返したら余っているパラコードをはさみで切断し、ほつれないようにライターで軽くあぶります。

この状態でもほどけにくくなっていますが、針と糸を使って補強しても良いでしょう

11.完成

完成しました。パラコードを使って製作したので強度的には問題ありませんが、ワンちゃんが噛んでほつれたりすると強度が一気に落ちてしまいます。

装着前に必ずチェックし、異常があるようであれば使わないで下さい。

後始末は大切に

パラコードのつなぎ方

一般的にパラコードをつなぐ方法は、ライターなどで先を溶かして両端をくっ付ける方法があります。

しかし、この方法は強度的に問題があります。

今回、製作したのは犬の首輪であり、力の掛かる物です。強度を一番に考えて以下の方法で両端をくっつけました。

1.芯を切る

片方のパラコードから中の芯を引き出して、2cm程度、芯だけを切ってください。芯を切ることで中身がなくなり空洞になります。

2.先を尖らせる

もう片方はライターで炙って溶かし、尖らしてください。素手で行なうとやけどしますので、溶けて柔らかくなった先を硬いもの(鉄板など)に回しながら押し付けると尖りやすいです。

くれぐれも火の扱いにはご注意ください。

3.両端を差し込む

1に2を差し込んでいきます。

入りづらい場合にはグリグリねじりながら入れて下さい。1で芯を切った分だけは差し込んでください。

4.縫う

針と糸を使って、差し込んだ部分を縫います。縫い方は並縫いでいいと思います。

5回程度針を通しました。

5.糸で巻く

糸から針を外します。

針を外した糸で縫った部分を強めに巻きながら結んでください。

この方法でつなぐと大人二人で引っ張っても切れることはありませんでした。

パラコードのつなぎ方

関連商品

新着アーカイブ

ヒトに忠実な犬種は?

ヒトに忠実な犬種は?

お手入れ・ケア / 犬
イヌにとっての適温は何度か?

イヌにとっての適温は何度か?

健康 / 犬
いつものエサを突然食べなくなるのはなぜか???

いつものエサを突然食べなくなるのはなぜか???

健康 / ネコ
災害時に活躍する使役犬「災害救助犬」

災害時に活躍する使役犬「災害救助犬」

お手入れ・ケア / 犬
犬種紹介「アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア」

犬種紹介「アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア」

お手入れ・ケア / 犬
犬種紹介「アイリッシュ・セッター」

犬種紹介「アイリッシュ・セッター」

お手入れ・ケア / 犬

サポーター募集中

迷い犬・ネコの情報を拡散していただけるサポーターを随時募集しております。

ぜひサポーターになって早期発見のためにご協力ください!